会長挨拶

「愛情」のリレーを途切れさせることなく、「介護」や「支援」を必要としている方々の生活を豊かなものにしたい。そしてこれを実現できる地域社会を創りたい。私はこんな想いで、平成11年6月に株式会社さわやからいふを設立しました。そして、20年目となる平成30年6月、初心を忘れず、かつ改革を怠らないためにも、私は最高経営責任者という立場に就くことになりました。弊社の発展が、一企業の発展に止まらず、地域の豊かさ、日本の明るさに繋がりますよう、職員とともに汗をかいてまいる所存です。引き続きご支援、ご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 さわやからいふ
最高経営責任者 白川秀二
 
社長挨拶

入社以来『私が、あなただったら…』と相手の立場に立って介護をすることをモットーに介 護をしてまいりました。 その思いに共感してくれる仲間が徐々に増え、今の「さわやからいふ」を支えています。 超高齢化が進み、介護の内容も時間も制約が厳しくなる中ともすれば機械的な介護になり がちです。 介護を必要とする人の増大、介護を担う人の減少という厳しい現実に屈せず、『私が 、あな ただったら…』の心のある介護で スタッフ一同、地域に貢献できるよう日々努力をしてまいります。

株式会社 さわやからいふ
代表取締役社長 出口明美